L-アルギニンの効果効能④ デドックス

ilm201112_028r-s

 

人間の体にはどうしても毒素が溜まると言います。普通に生活していても溜まります。食事をするからです。

当たり前ですが、毒素は体に溜まらない方が良いです。その毒素抜き(デドックス)にアルギニンが有効だと言われています。

今回は、アルギニンによるデドックスについてお話しいたします。

毒素

人は生きていくために食べます。食品を食べます。色々と食べます。

食品の中には人間にとって良くないモノも含まれています。仕方がないことです。どうしようもありません。

例えば、水銀や鉛などの有害なミネラルです。ヒ素などもそうですね。

このような有害な毒素は、体の中から排出したほうが良さそうですね。

デドックス

体に有害な水銀や鉛などの有害ミネラルなどは体の外に出したい。積極的に出すことをデドックスと言います。

溜まった毒素は、尿などと一緒に体外に排出されます。それを積極的に行うのがデドックスです。

デドックスとは一種の健康法です。体内の毒素を体外に排出する健康法です。最近注目されています。

毒素は体の酵素の働きを阻害します。逆に、毒素を抜けば阻害されません。本来の力を発揮させるためにデドックスが有効なのです。

アルギニン

アルギニンにはデドックス作用があると言われています。重要な効果効能の一つです。

二日酔などにアルギニンが効果があるのは、そのためかもしれません。

体に溜まる毒素は、免疫力を低下させます。免疫力が低下すれば病気になりやすくなります。

例えば、ガンや糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病です。それらの病気から体を予防するためにもアルギニンは有効なのです。

まとめ

今回は、アルギニンによるデドックスについてお話しいたしました。

アルギニンにはデドックス効果があると言われています。デドックスとは、体内に溜まった毒素を体外に排出することです。

毒素は食事などから体内に取り込まれます。誰でも取り込まれます。そのような毒素を体から抜くのにアルギニンは有効なのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ