L-アルギニンの効果効能⑦ 免疫強化

ilm19_ec02025-s

 

アルギニンにはアンチエイジング効果があります。抗加齢です。年齢に負けない体作りです。

年齢をかさねると病気に罹りやすくなります。免疫力が低下するからです。その免疫力を強化するのにアルギニンは効果を発揮します。

今回は、アルギニンと免疫強化についてお話しいたします。

アルギニン効果

アルギニンによる免疫強化を、とくにアルギニン効果と呼ばれています。

アルギニンには体内の免疫力を強める効果があるからです。免疫力を高めることで病気に強い体になります。

免疫力を高める栄養素は色々ありますが、アルギニンもその一つです。

アルギニンは大豆などの植物に多く含まれ、普段のバランスの良い食事がポイントになります。

ガン化を防ぐ

細胞は毎日のようにガン化します。しかし、病気のガンになることはまれです。

なぜならば、免疫細胞がガン化の芽を取り除くからです。逆に、免疫力が低下するとガン化の芽がそのままになります。

したがって、ガンや糖尿病などの生活習慣病は、免疫力が弱まるとかかりやすくなります。

そのためにも免疫力の強化が必要になります。その免疫力を強化するのがアルギニンです。

バランスの良い食事

アルギニンは成長ホルモンにとって重要です。疲労回復にとっても重要です。性機能強化・不妊対策にとっても重要です。

そして、病気の根本原因の一つと言われている血流改善にとっても非常に重要です。さらに、免疫力を強化するのにも重要です。

不運なことにアルギニンは体内で作られない必須アミノ酸です。アルギニンをはじめとした必須アミノ酸は体外から摂取する必要があります。

アルギニンは大豆などをバランスよく食べることで補えます。しかし、バランスが悪いと補えません。

まとめ

今回は、アルギニンと免疫強化についてお話しいたしました。

ガンなどの生活習慣病を予防するのに免疫力は重要です。免疫力が高ければ病気になりにくくなります。

その免疫力を高めるのにアルギニンは有効です。アルギニンは大豆などから摂取することができます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ