L-シトルリンの効果効能② 血流改善効果

ilm19_ca06087-s

 

L-シトルリンの主な効果効能に血流改善があげられます。

健康の基本は血流です。生きている人間は全てが流れています。血流は非常に重要です。

今回は、血流改善効果についてお話しいたします。

血流

血は重要です。血が体中に栄養を運びます。血が老廃物や二酸化炭素を運び去ります。

血の流れていない人間はいません。生きている人はすべてが流れています。

血流に異常が起こると人は病気になります。

そう考えると、血流は健康を維持するために最重要なことなのです。

重要なのは流れやすいこと

血が栄養を運び老廃物を運び去る。単純なことですが、流れやすい方が良いでしょう。

血流を良くするには血をサラサラにし血管を十分に広いことです。

シトルリンは、血管を膨張させて血流を良くする働きがあります。血流改善です。

血流だけを改善すれば良いというわけではありませんが、血流が悪ければ病気になります。

血管膨張で流れやすくなる

シトルリンやアルギニンは、NO(一酸化窒素)を生みやすくし血流を改善します。血管を膨張させることで血流を改善します。

血流が悪くなると、末端の細胞まで栄養が行き渡らなくなります。

そして、酸素不足と栄養不足になります。さらに、免疫力も低下し病気に成りやすくなります。

さらに、高脂血症や動脈硬化などの好ましくない状態になります。

まとめ

今回は、血流改善効果についてお話しいたしました。

シトルリンには血管を膨張させることで血流を改善する効果があります。つまり、血の巡りが良くなります。

血の巡りは健康の基本です。血の巡りが悪くなると動脈硬化などの好ましくない状態になり病気になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ