葉酸の効果効能① 葉酸とは?

gum06_cg02029-s

 

葉酸とはなんでしょうか?

妊婦さんに必要だとか、血液にとって重要だとか、よく言われます。

今回は、葉酸とは?についてお話しいたします。

造血ビタミン

葉酸は、別名「造血ビタミン」とも言われています。

赤血球を作るのに欠かせないからです。

他にも、細胞分裂や細胞の成長や発育にも欠かせません。

お腹の中に赤ちゃんのいる妊娠女性によって非常に重要な成分になります。胎児の発育に影響するからです。

すべての人のとって必要

葉酸というと、女性、とくに妊婦さんにとって必要だとよくいわれます。

たとえば、葉酸は、中枢神経にとって必要な成分です。妊娠中、葉酸が不足すると、胎児の中枢神経に異常が出ることがあります。

しかし、それは、胎児以外の人の中枢神経にとっても葉酸は必要です。

つまり、葉酸不足を気にしなければならないのは、妊婦さんだけでなく、すべての人なのです。

葉酸の摂取量

葉酸は、とらなすぎると問題です。

では、とりすぎるとどうなるのでしょうか?よほど大量に摂取しない限り大丈夫なようです。

ちなみに、1日50~200μgを摂取し続けても問題がないことが確かめられています。

つまり、よほど非常識なぐらい大量に摂取しなければ、とりすぎによる問題はないようです。

葉酸の効果効能

葉酸は、血液と深く関係のあるビタミンです。造血ビタミンと言われているぐらいです。

たとえば、赤血球や白血球の減少を食い止めたり、白血病やガン患者に一定の効果があったという報告すらあります。

出産後の母乳の質を良くしたり、美肌を保ったり、腸内の働きを良くしたり、良いことだらけです。

つまり、日常的に摂取し続けることで、あなたの健康を維持する、非常に重要なビタミンなのです。

まとめ

今回は、葉酸とは?についてお話しいたしました。

葉酸は、体の健康を維持するのに欠かせないビタミンです。不足しないように注意する必要があります。

とくに、妊婦さんは2人分の葉酸を摂取しなければならず要注意です。妊婦さん以外の人も、葉酸はと深い関係があることより、非常に重要なビタミンです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ