葉酸の効果効能⑤ 葉酸の過剰なとりすぎによる影響

ilm11_ab05020-s

 

葉酸不足は身体にとって良くないとはよく言われます。

一方、葉酸はとりすぎるとどのような症状があるのでしょうか?

今回は、葉酸の過剰なとりすぎによる影響についてお話しいたします。

報告例

実は、葉酸の過剰摂取が問題になったという報告例は1つもありません。

通常の10倍、50倍、100倍摂取しても大丈夫だと言われています。

実際に、通常の100倍摂取した人はいないと思いますが、理論的には問題ないそうです。

そもそも、通常の100倍の葉酸を摂取するのは並大抵のことでは、できません。

ガン患者

しかし、がん患者にとっては葉酸は良くありません。

理由は、抗がん剤と葉酸の相性が良くないからです。

したがって、抗がん剤で治療中には、葉酸の積極摂取を控えるようにと、医者から指導を受けることもあります。

もちろん、抗がん剤の種類によって、葉酸との相性の良し悪しは変わってきます。気になる方は、お医者さんに聞いてみるのが良いでしょう。

アレルギー

稀にですが、葉酸アレルギーというものもあるそうです。

葉酸は、レバー野菜に多く含まれているので、葉酸アレルギーだと大変ですね。

稀な症状なので、普通の人は大丈夫でしょう。

でも、葉酸サプリなどで異常がでるようなときは、お医者さんで調べてもらった方が良いです。

まとめ

今回は、葉酸の過剰なとりすぎによる影響についてお話しいたしました。

葉酸不足は、血液や神経にとって良くありません。では、過剰摂取は問題ないのでしょうか?

葉酸の過剰摂取で問題が起こったケースの報告例はありません。そもそも、過剰に摂取するほど葉酸を摂取することは物理的にほぼ無理でしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ